MY@web

ECショップのコンバージョンUPについて

*

ECショップのカート改善ポイント(スマホ版)

   

ECショップを運営する上で、最重要項目は「売上の向上」であり、そのためには買い物カゴの修正が一番の近道であることは以前にも掲載しており、ここでは詳細な説明は省略させていただきます。

(詳細はこちらの記事に記載しております ECショップのカート改善ポイント(PC版))

近年スマートフォンの普及がすすみ、ECショップでもスマートフォンからのアクセスが60%を超えているところも珍しくなくなってきました。
しかし、一方でスマートフォンでのカゴ落ち率は84%ともいわれ、モバイル経由でカートに入れられた商品は、たった16%しか購入に至っていないといった結果もわかっています。
参照:https://netshop.impress.co.jp/node/4236

この原因は色々とあげられていますが

■入力しづらい
■入力が面倒

この2点が一番の要因であると思われます。

基本的なEFO(イー・エフ・オー Entry Form Optimization エントリーフォーム最適化)については、PC版と同様でそちらの記事を参考にしていただきたいのですが、その他にスマートフォンには特有の部分があります。
(詳細はこちらの記事に記載しております ECショップのカート改善ポイント(PC版))

 

■例えばこんな入力フォームになっていませんか?

1.文字の入力部分がせまくてタップしずらい。(指で押しづらい)

スマホ最適化09

 

2.入力した文字が小さくて見ずらい。

スマホ最適化06

 

3.数字を入力する欄に数字で入力できず面倒。

スマホ最適化05

 

4.スマートフォンで2回もメールアドレスを入力させられて面倒。

スマホ最適化03

 

5.左インデントがずれて、文字が読みずらいし、ラジオボタンが押しづらい。

スマホ最適化03

 

上記のような点は、少しHTMLを調整することで改善が可能です。

ラジオボタンやチェックボックスなどは、文字全体(ブロック)を押せばチェック(選択)できるようにすることは必須ですし、例えば数字を入力させたい場合は、HTML5では 「input type=”tel”」としてあげるだけで可能となります。

スマホ最適化02

 

このようなちょっとしたことでもカゴ落ちは改善できますが、それでもなお「入力が面倒」というお客様のために「ID決済機能導入」を検討することもおすすめです。

amazon pay
楽天ペイ
Yahoo!ウォレット

システム環境や手数料の都合などで検討していく必要があるかとはございますが、自社のターゲットとなるお客様がよく利用しているシステムを導入することにより、お客様はいつも使っているIDとパスワードを入力するだけで決済が完了するという手軽さはスマートフォンサイトのCVアップには欠かせな選択肢の一つであることは間違いないと思います。

 - EFO, サイト運営, スマートフォン

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

CVRを取得するためのアクセス解析活用

CVR(コンバージョン率)を計測するには、アクセス解析の導入が必須ですが、こちら …

アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること
これは必読!「アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。」

何回かお会いしたことのある、権さんの本が届きました。 早速読んでみましたが、非常 …

カート改善PC版
ECショップのカート改善ポイント(PC版)

ECショップを運営する上で、最重要項目は「売上の向上」ですが、そのためには買い物 …

Merchant Center
Merchant Centerに管理者を追加する

Google Merchant Centerを活用する上で、社内の他の人や外注先 …

動画を見る
fancybox.jsでYoutube動画をLightboxで表示

LightBoxのように画像を表示できるfancybox.jsですが、Youtu …

ECショップは2種類のCVRを知っておく

ECショップを運営している上で、CVR(コンバージョン率)を把握しておくことは当 …

ECのスマホサイトは必要か?

スマホ利用者の増加 2014年は、スマートフォンの普及が急激に伸び、ニールセンの …